三佐和ブログ


11月の風のガーデン 2018年11月10日
11月の風のガーデンでは柏葉アジサイが今年もきれいに紅葉しました。春はアジサイの花を咲かせ秋になると紅葉して私たちの眼を楽しませてくれます。
PB060038.JPG
5年前に植えた南アフリカ原産のエリカオーデシーは風のガーデンにしっかり根付き、今年も美しい花を咲かせています。2013年12月の風のガーデン
PB070022.JPG春から夏にかけては建物の改修工事があり、剪定作業ができなかった風のガーデンでは植物たちが自由に成長を続けて伸び放題の状態でした。 剪定前の様子
PB060040.JPG
一年ぶりに剪定作業を行い庭もすっきりしました。剪定した植物の量もきっちりと昨年の2倍になりました。             剪定後の様子
PB070042.JPGキク科のポットマムが今年も黄色い可愛らしい花を咲かせています。これから気温も下がり風のガーデンの植物たちも眠りに入ります。
PB070002.JPG
緑化基盤のガーデンクリートと植物の間に眠っていた球根たちが春の芽生えに向けて準備を進めているようです。
              11月7日撮影

11月のフローラカスケード 2018年11月05日
夏の間フローラカスケードで咲き続けてきたニチニチソウに代わりビオラが登場しました。ハーブが咲き続けているのでビオラはフローラカスケードの左右の端の面に植えました。
PB050255.JPG
PB050263.JPG
  夏の間に大田区産業プラザPIOから移植したラベンダーが根付き紫色の花を咲かせています。
PB050272.JPG
          バジルも大きく伸びて白い花を咲かせています。
PB050273.JPG
ヒートアイランド東京もこれから気温が下がってゆきますが秋から冬、春にかけての主役であるビオラやハーブたちがどのように冬を過ごすのか見守ってゆこうと思います。
PB050264.JPG
                   11月5日撮影
        イチゴの苗(章姫,トヨノカ)をカスケードブロックに植えました。
PB080057.JPG
      カスケードブロックに活着したイチゴが白い花を咲かせています。
PB080059.JPG
                                                     11月8日撮影

TOP