三佐和ブログ


12月の風のガーデン 2017年12月14日
12月に入り風のガーデンの植物たちも休眠の時期を迎えたようです。その中で元気に活動している植物たちも見かけます。 チェリーセージも3回目の冬を迎えています。
PC1300222.JPG
12月の風のガーデンにやってきた仲間はラッパ水仙、ビオラ、アリッサムです。 ラッパスイセン
PC130054.JPG
      スミレ、パンジーの仲間のビオラは冬から春にかけて元気に育ちます。
PC130056.JPG

      風のガーデンはミントやシダとの相性も良いようです。 ミント
PC130050.JPG
                        いつの間にかシダも大きくなっていました。
PC130035.JPG         ジャスミンも寒空の中で花芽をつけていました。
PC130029.JPG風のガーデンを訪れるたびに植物たちが生きていることを実感しその生命力の強さに驚かされます。
PC130073.JPG
                  12月13日撮影
フラワーポッド写真 2017年12月08日
手作りフラワーポッド素材セットで作ったフラワーポッドに植物を植えて育ててみました。アレカヤシはあまり水を必要としませんがこの一年ほどで大きくなってきました。
PC080037.JPG
PC080038.JPG
コーヒーは夏の間、外で育てていましたが寒くなったので室内で冬を過ごさせる予定です。来年の春にはまたベランダで育てます。
PC080035.JPG
PC080036.JPG
秋からガーデンシクラメンを育て始めました。ガーデンシクラメンは寒さに強くベランダでも育てられますが赤い花が室内に彩を添えてくれますね。
PC080039.JPG
PC080040.JPG
以前バキラは、ガラスの鉢で育てていましたがガーデンクリートを素材とした手作りフラワーポッドに植え替えたところ元気に育ち始めました。
PC080001.JPG
PC080002.JPG
保水性と通気性を備えたガーデンクリートの手作りフラワーポッドで様々な植物を元気に育ててみてはいかがでしょうか! お買い求めはちらから 手作りフラワーポッド素材セット
12月の新宿事務所 2017年12月04日
新宿事務所のベランダではガーデンクリートを素材とした緑化ブロックと灌水システムを組み合わせて様々な植物を育てています。12月に入り気温も下がって来ましたが、マンネングサ属のセダムは寒くなるほど元気になって来たようです。セダムを緑化ブロックの上で育てて5年以上になりますがタフな植物です。
PC040032.JPG
ガーデンクリートに穴をあけたカスケードブロックでは浅草寺様のフローラカスケードと同じようにビオラを立面で育てています。
PC040031.JPG
室内ではガーデンクリートを素材としたフラワーポッドでアレカヤシ、コーヒー、バキラ等の観葉植物を育てています。夏の間はベランダで育てていたのですが気温が下がったので室内にいれました。
PC0400312.JPG
建物の断熱コンクリートとして開発したガーデンクリートですが、素材の特徴である保水性と通気性が植物との相性が良いようで、様々な場所で植物の生育が行われ軽量緑化コンクリートとしての用途が広がってきました。
PC040043.JPG
植物は言葉を発しませんが、時々植物たちが水がほしい、光がほしいと言っているような気配を感じます。新宿事務所で植物と接していると植物たちが生きていることを実感しますね。12月4日撮影

11月のフローラカスケード 2017年11月27日
浅草寺様境内のフローラカスケードもビオラを植えてから一月半が経過しました。ビオラもフローラカスケードの垂直面の環境になれて根も活着して新しい花が咲き続けています。
PB270003.JPG
フローラカスケードは水平面ではなく垂直面で植物を育てるので狭いスペースでも広い面積で植物を育て楽しむことが出来ます。
PB270008.JPG
PB270004.JPG
フローラカスケードは、カスケードブロックの上から灌水するので、水がカスケードブロックの空隙を伝わりながら下まで流れます。施肥は月に数回カスケードブロックの穴の部分に霧吹きで水溶性の肥料を吹き付けて植物たちに栄養を与えています。
PB270015.JPG
フローラカスケードは浅草寺様境内東の大イチョウの前に設置されています。冬になるとイチョウの葉が落ちるので太陽光が良く当たる場所です。冬から春にかけて太陽の光をいっぱい浴びながらビオラがフローラカスケードの上で元気に咲き続けるように見守ってゆこうと思います。11月27日撮影

11月の風のガーデン 2017年11月22日
11月に入り東京の気温も下がってきました。風のガーデンでは今年も秋から冬にかけての季節の花が咲き始めました。植物たちは各自の体内時計に基づき咲く季節を見極めているようですね。キク科のポットマムガ5年目の秋を迎えています。
PB210033.JPG
       今年も冬にかけてウインターコスモスが花を咲かせ始めました。
PB210034.JPG

        夏の間、花を楽しませてくれた柏葉アジサイが紅葉して秋の風情を味わせてくれています。
PB210036.JPG
今年の東京は冬将軍の到来が早いようで寒い日が続きますが風のガーデンの植物たちは寒さに負けることなく花を咲かせています。そして夏の間に光合成で蓄えたエネルギーを使用しながら冬を乗り切る準備に入りました。
PB210048.JPG
                                                                        11月21日撮影

TOP